FC2ブログ

2008-11

Latest Entries

西安 Xian (郊外)

西安二日目はタクシーをチャーターして郊外へ。
秦の始皇帝陵と秦始皇兵馬俑
西安の町から高速道路を通って30分くらいだったかな。
なだらかな山が続く片田舎にありました。

その兵馬俑の圧倒的な数と規模、
さらに陵なんて、山ひとつ分。
なんだか想像を絶する力です。


帰りは楊貴妃が浸ったという温泉、華清池を見学。

それにしてもいいお天気でした。



shian21.jpgshian22.jpg
shian26.jpg
shian25.jpg
shian24.jpgshian23.jpg

スポンサーサイト



西安 Xian (市街地)

中国のほぼ中央に位置する古都西安
飛行機から見える空の色が上海のそれとは違い真っ青。

タクシーの運転もどこか穏やかで
上海の荒い運転に慣れてしまった後には
少し物足りないくらいだったりして。

澄みきった空にそびえ立つ大雁塔を仰ぎ見ます。
町の中心部にある鐘楼と鼓楼を巡り
その少し奥まったところにある
イスラム寺院 清真大寺へ。
タマネギ姿のモスクではなく中国建築。
寺院の近くにあるスークとイスラム街は
異国情緒たっぷりです。
独特のスパイスの匂いが街に充満して
食欲を掻き立てます。


shian1.jpg shian2.jpg shian5.jpg shian6.jpg shian7.jpgshian8.jpgshian9.jpgshian10.jpgshian11.jpgshian12.jpgshian13.jpgshian14.jpg


西安と言えば羊肉泡膜も。
いかに小さく細かくパンをちぎるかが美味しくいただくコツ。
まだまだちょっと大きすぎました。
shian01.jpgshian02.jpgshian03.jpg

杭州 Hangzhou

上海から和諧号(新幹線)で1時間半ちょっとの杭州
電車を降りてものすごい人の群れに混ざって駅の出口へ。

あいにくの空模様だけれど
霧模様もまた趣きありと言い聞かせて。
まずは西湖へ。
断橋を渡り、
手漕ぎの船で湖内を遊覧。
この季節、ちょっと寒かったかな。

南宋時代から栄えていたという河坊街へ。
ちょっとお祭り気分を味わえました。

近いからまたってことで。
今度は蓮の花が満開になる夏に訪れましょうか。



hangzhou1.jpg


hangzhou2.jpghangzhou3.jpghangzhou9.jpghangzhou5.jpg


hangzhou4.jpghangzhou8.jpghangzhou6.jpghangzhou7.jpg

上海ののっぽさん大賞

東方明珠

noppo1.jpg


金茂タワー

noppo2.jpg


金融中心(通称森ビル)

noppo3.jpg


大賞決定?

noppo5.jpg

北国村!
noppo6.jpg




南京 Nanjing

上海から南京へ。
和諧号で北西に3時間ちょと。
交通費はというと、確か70元くらいだったかな?
日本円で1000円弱。
新幹線に3時間の距離でこの金額、安いですね。
でも、上海市内のバスは1元(14円)~(エアコンなし)とか
2元(28円)~(エアコンつき)だからそんなものかと納得。
初の和諧号の印象はさほど新幹線と変わりません。
見た目も乗り心地も。
ひとつだけ違ったのは指定座席にすでにどなたか座ってることくらい。
好きなところに座るんですね。
その後は、相談して移動を繰り返します。
これは、後々ライブやコンサートなど座席指定がある場合、
ほぼ同じことが起きてることに気づかされます。
座席によって金額が違う場合でも。


孫文の陵墓中山陵で中国人民の多さを実感。
赤や金や黄色で彩られたお寺、霊谷寺を巡った後は
夫子廟へ。
どこに行っても人の多さに圧倒されます。
屋台や小吃食堂、茶館や土産やが軒を並べてます。
廟を出て中華路をテクテク。
明代に作られたという巨大な中華門に到着。
人影がほかに比べるとまばらどころか、ほとんど見かけません。
それにしても、壮大です。



nanjin1.jpgnanjin2.jpgnanjin3.jpg

nanjin4.jpgnanjin5.jpg nanjin6.jpgnanjin7.jpgnanjin8.jpgnanjin9.jpgnanjin11.jpgnanjin12.jpg


nanjin13.jpgnanjin14.jpgnanjin15.jpg

nanjin16.jpgnanjin17.jpg


nanjin18.jpgnanjin19.jpg

«  | ホーム |  »

starfish and coffee

20october

Author:20october
ゲルマン人と大移動

ゲルマン夫とともに
2004年日本からドイツへ
2008年ドイツから中国上海へ



ただいま過去に
さかのぼって更新中
見づらくてすみません。


文章・写真の無断転用禁じます。
2009 ©20october. All right reserved.

前のブログアドレスはこちら
http://starfishan.exblog.jp

 

monthly archive

category

starfish & coffee